ハトのポーズ

pose21
英名:One-Legged King Pigeon Pose
サンスクリット名:Eka Pada Rajakapotasana
(エーカ・パーダ・ラージャカポータ・アーサナ)

やり方

1.正座をした状態から、両ひざを右に倒して正座を崩します。

2.右足だけそのまま残して、左足を背後に伸ばします。この時、骨盤は左右まっすぐになるよう意識して。

3.左足のひざを曲げて、左の足先を左腕で支えたら、右手を頭の上から回して曲げ、左手を掴みます。この状態でゆっくり呼吸します。

ポイント

・上体が前傾しがちなので、胸を起こして深い呼吸を意識しましょう
・お腹を前に突き出しすぎると腰に負担がかかるので要注意
・体のバランスを意識して、胸&脚の付け根を開き、骨盤、肩甲骨、首の力が抜けるとより深い呼吸が得られます

効果

・バストアップ
・背中、ウエスト、ヒップ、太ももの引き締め
・冷え性改善
・骨盤の矯正
・脂肪燃焼促進

ヨガポーズ一覧に戻る