インストラクター紹介

instructor

「また会いたくなる先生」「顔を見るだけで心が安らぐ先生」 そんなインストラクターを求め、スタジオオーナーが、資格やヨガ経験年数より人間性を重視して選び抜きました。 皆様を笑顔であたたかくお迎えするインストラクターのご紹介を致します。

YOGA・インストラクター

名前
ヒロ -Hiro-
ヨガスタジオatama代表
経歴
大手企業に8年勤務後退社。海外好き、旅行好きが転じて海外留学へ。のんびりした滞在先を求めてオーストラリアへ渡航。その後約5年間の海外生活中にフィットネスジム通いに夢中になる。激しく体を動かすスタジオレッスンをこなしている日々の中、「なんでも経験だ!」と思って参加したヨガクラスがとても気持ちよく感じて「もう1回やってみようかな」が毎回続き習慣に。帰国後も自主練を繰り返すくらい熱中し、ついにはヨガインストラクターの道を目指し始める。2013年、全米ヨガアライアンス(RYT200)を取得後、フィットネスクラブトレーナーとして経験を積む傍らヨガスタジオatamaのインストラクターとしてヨガ指導を開始。そして2017年、ヨガスタジオatamaの運営に着手し、ヨガやフィットネスを通じて心身ともに楽しくなれて居心地の良いスタジオを創ることに奮闘中。
メッセージ
僕は数年前まで、本当に身体が硬い男でした。自分より硬い人なんていないのでは?と思っていたほどです。そんな自分も、マイペースでできる範囲でやればいいんだ、と分かってくると同時に日頃の疲れから解き放たれる感覚がクセになっていきました。
いっぱい呼吸して少しずつ柔らかくなっていつもより少しだけ穏やかでいられるようになって、ヨガって楽しいし色んなことを教えてくれるものなんだなぁと感心 笑。
現在の僕は「健康を意識してヨガをするわけじゃない。柔らかくなりたいからヨガをするわけでもない。ただ好きなことを続けたい。好きなことをして楽しい気分でいたい。それが一番健全な生活」と思ってやっています。健康や柔軟性はあとから勝手についてきます(実際に滅多に風邪を引かないようになった!)。
ヨガは決して構えてやるものじゃなく気軽に出来るものです。まずはみなさん何事も楽しむつもりでやってみましょう。
ヨガ以外に没頭できること
マラソン/カフェや公園で読書/映画/筋トレ

ayane先生2
名前
ayane
経歴
美容、医療業界を経て、ヨガの世界に飛び込んだワタシ。今思えばそう遠からずな場所には居たのかもしれないけれど、それまでの人生での私とヨガさんとの接点はむしろ皆無な赤の他人でした。が、しかし。
ある日、偶然手渡された雑誌に“職業:ヨガインストラクター”というフレーズを見つけたのです。そして何故か、その瞬間から妙にその響きが気になって仕方がない。でもよくよく考えてみると、私は一度もヨガを体験したことすらない。これはいけない、一度くらいは体験せねば!と即日予約し翌日受けた人生初のトライアルレッスンの1時間がまだ終わりもしないそのうちに、既にこう感じていたのです。
「これしかない。これで生きて行こう」と。
・・以来ヨガひとすじ(笑)
ヨガに関する全てがスキ。全米ヨガアライアンスの資格はE-RYT500をはじめ、RPYT、RCYT、YACEPともに全取得。いまだ発展途上。
メッセージ
「なんて、自分を大切にする世界があるんだろう」
これが、初めてヨガの体験レッスンを受けたあとの私の感想でした。ヨガは、ひとと比べてするものではなく、どうしてもつらくなったら、しないということを選択することさえ、自由なのです。ヨガは、きみは”そのまま”でいいんだよ、と、教えてくれました。自分で自分を認めてあげて構わない。正解なんてない。自分が一番好きだなぁって思えるものを、素直に声に出しても、構わない。
そこにあるのは、より自分自身と仲良くなるための深い自由と優しい対話。カラダの声をきき、ココロの声をきく。いろんな意味で、楽、になれる。しかも、スタイルアップにもつながる❤
ヨガ以外に没頭できること
撮ったり書いたり描いたり。そして猫。

YOGAatamaインストラクターEri
名前
Eri
経歴
数年前、初めてのヨガレッスンであまりの気持ち良さに寝てしまったことをきっかけに自分自身の身体の疲れや状態に気づきました。それ以降ヨガを続けるうちに、自分を大切にすることや、まわりに感謝することなど当たり前だけど大事なことに目を向けられるようになり、気づいたらインストラクターになっていました。jyia ヨガインストラクター2級取得。ヴィオラトリコロールシニアヨガ養成講座取得。ウォーキングコーディネーターの資格。
メッセージ
人には人のペースがあるように、自分には自分のペースがあります。 ヨガには色々な効果がありますが、私は自分自身の心と身体の状態に気づくきっかけの一つとして、ヨガがあると思います。そして他人と比べるのではなく、楽しく自分と向き合えるようなヨガを皆さんと一緒にやっていけるようにしていきたいと思います!
ヨガ以外に没頭できること
駅中の立ち食いそば巡り/読書/バドミントン

名前
Natsumi
経歴
わたしがヨガをはじめたきっかけはダイエットでした。 軽い気持ちではじめたヨガでしたがレッスンに通うごとにカラダを動かす楽しさだけではなく、心身ともに解放されてゆく心地よさを感じるように、いつしかヨガが自分の生活の一部となりました。接客販売・OLを経てヨガインストラクターになり今に至ります。全米ヨガアライアンス認定 200時間ヨガインストラクター資格(RYT200)修了。全米ヨガアライアンス認定 呼吸と瞑想TTC20時間修了。ジョー・バーネットによる陰ヨガ指導者養成講座30時間修了。全米ヨガアライアンス認定陰ヨガ指導者養成講座【筋膜リリースと背骨の解剖学】50時間修了。
メッセージ
ヨガはとても優しい教えです。 呼吸に意識を向けて自分自身と向き合い、今の自分のあるがままを知り、優しく受け入れていきます。ヨガを始めるきっかけや楽しみ方は人それぞれあっていいと思います。自由に伸び伸びと楽しんでいただきたいです。 一緒にヨガを楽しみましょう!
ヨガ以外に没頭できること
散歩/読書

名前
Yuko
経歴
学生時代に雑誌で見たヨガのポーズの美しさや凛とした静けさ漂う雰囲気に興味を抱き、また体を整える効果も期待してヨガを始めました。はじめてヨガクラスを受けた時の深いリラックスとエネルギーが満たされていくような感覚は衝撃的でした。そして本来の自分に戻っていくようなヨガの心地良さにどんどん魅了されていきました。販売職やOLをしながらヨガを続けていましたが、いつしか自分も伝えていきたいという思いがつのりヨガインストラクターの道を目指すことに。現在も様々なスタイルのヨガに触れながら、特に音ヨガやチャクラ、アーユルヴェーダなどに力を入れて学びを続けています。
メッセージ
いつもせわしなく動いている体や心をゆったりと眺めてみて、今自分がどんな呼吸をしているのか感じてみましょう。そこから”わたしのヨガ”が始まります。周りと比べることなく、自分の呼吸に合わせて動いていくことを重ねていくなかで、私もより自分を大切にする感覚が少しずつ育まれてきたと感じています。皆がそれぞれ自分のヨガを味わい楽しむ、そんな時間をご一緒できたら嬉しいです。
ヨガ以外に没頭できること
歌うこと・奏でること

名前
未聡(みさと)
経歴
身体を動かすことや歌うことが大好きで、卒業後はLAの日本語幼稚園で教諭をしておりました。帰国後も幼稚園の先生を続けていましたが、メンタルや体のことに全く気を遣っていませんでした。不安からくる体調の変化に疑問を感じて児童心理学の勉強を開始。今思えばそれが自分と向き合うきっかけだったのだと思います。そんな中、海外旅行先でヨガに出会いレッスンの最後のシャバーサナ(横になるポーズ)の心地よさが忘れられなくて、帰ってすぐにスタジオを探してヨガを始めました。心地よさだけでなく、練習したり、座って呼吸をしたり、自分のために時間をつくり見つめてあげるということは、本当に自分を満足させてくれ、自信にもつながるということを体感し、気づいたらヨガが大好きになっていました。今はさまざまな方との関わりを大切にし、心身ともに毎日を健康に過ごせるようさらなる勉強を続けています。みなさまと大好きなヨガを一緒に練習する機会をたくさんいただき嬉しく思っています♪
メッセージ
ヨガを始める前は、よく人から『がんばりすぎ』『もっと力抜いたらいいねん』と言われることが多かったのですが、ピンときていませんでした。”こうでないといけない!”と思っているようなカタい人だったと思います。ですがヨガを始めた頃に言われた「あなたにはいつでも選択があります」という言葉がわたしを楽にしてくれました。アサナの途中に、今日はしんどいからここまでにする、やめたっていい、ということが許された感動をいまでも覚えています。時にがんばり、時にサボり(笑)ながら、「今日レッスンに行った!やるやん!自分!と感じられる時間をシェアできたらいいなぁと思っています。
ヨガ以外に没頭できること
旅行(国内も海外も♪)/動画鑑賞

名前
ユリ
経歴
オーストラリアに留学中、友人に誘われて公園で定期的に開催されているヨガ教室に参加したことがきっかけでした。運動音痴な私でも初めて体を動かすことが楽しいと思えて、最後の休む時間(シャバアサナ)の心地よさにハマり毎回通うことに。帰国後、客室乗務員として働き始め不規則な生活と忙しさから体調を崩したり腰を痛めたりと体の不調を感じやすくなり、このままではダメだ!と思っていた時にオーストラリアでのヨガを思い出し、これだ!と思いました。しっかり勉強したいと全米ヨガアライアンス(RYT200)を修了し、インストラクターとしても活動することになりました。ヨガを始めて嘘のように体調が良くなり子供も授かりました。マタニティヨガの資格も取得し、産休中にアロマテラピー検定1級に合格。今は育児に奮闘中ですが、ヨガを日常に取り入れてどんな時もリラックスしながら子育てを楽しんでいます。
メッセージ
ライフスタイルの変化と共にヨガは私を手助けしてくれました。不規則な生活、体調不良、不妊、出産、育児疲れ…様々なストレスを呼吸の流れにあわせて身体を動かすことで改善できたと感じています。皆さまのそれぞれの悩みにもヨガが役立つようにお手伝いできればと思います。
ヨガ以外に没頭できること
今は子育て/旅行も好きですが最近は国内(おすすめがあれば教えて下さい)

名前
MANAMI
経歴
私は体に力が入りやすく、若い頃から肩凝りにも悩まされ、姿勢も悪くとにかく体の不調だらけでした。よく写真を撮る時ももう少しリラックスして~と度々言われていました。
ジムへ通うもなかなかしっくりこなくて、ふと見つけたホットヨガに体験に行ったのがキッカケで、そこから毎週通うようになり体も良くなっていき、レッスンの後はすごく前向きな気持ちになれました。体だけでなく心も変化するのがヨガだと深く実感し、それからヨガに携わる仕事がしたい!と思いヨガスタジオに勤めました。その後学びを深める為にRYT200を取得。そこからヨガインストラクターの道へ進み、もう少し専門的な骨や筋肉の体の知識も学びたく、解剖学TTCを修了。一人でも多くの方に自分の実体験も交えてヨガの良いところを伝えていきたいと日々精神しています。
メッセージ
呼吸とともにアーサナをとる心地よさ、無理にポーズの形にこだわらず、自分なりのペースで深めていけばいつか成長していくのを是非感じて頂きたいです。ヨガには言葉には言い表せないくらい沢山の魅力がつまっています。ですが一人一人感じるものは違うのでそこもヨガの面白さだと私は思います。私は自分の体が一番いきいきとエネルギーで満ち溢れている瞬間がヨガをしている時でした。ヨガで自分と向き合い、ありのままを受け入れてあげることでより人生を豊かに導いてくれると信じています。
ヨガ以外に没頭できること
海外旅行/海外ドラマ鑑賞

名前
NANA
経歴
大学卒業後、異文化で生活してみたいという気持ちからオーストラリアで生活していました。自然に囲まれたゆとりのある毎日。ヨガをしている人が街のいたるところにいて「自分もそうなりたい!」と思うようになり、さらにヨガにのめり込んでいきました。
オーストラリアのバイロンベイにて全米ヨガアライアンスを修得。
帰国後、ヨガを学びながらアロマを販売し、植物のちからが私たちのココロとカラダに癒しをあたえてくれることも知りました。アロマはヨガと組み合わせることで、呼吸をさらに深めてくれます。植物の香りを取り入れたヨガを主に、様々なスタイルのヨガを日々学び続けています。
メッセージ
私自身、ヨガをするようになってから気持ちに余裕ができ幸せをたくさん感じるようになりました。ヨガをするとカラダが健康になるだけでなく、ココロも豊かになります。日々時間に追われている私たち。自分を見つめる時間をつくりゆとりのある生活を一緒に送りましょう。
「ヨガは難しいから自分にはできない」と思う方もいますが、実際はとてもシンプルです。呼吸を深め自分の心地いい範囲でカラダをほぐしていくことが大切なのです。みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。
ヨガ以外に没頭できること
旅行/植物、自然に囲まれてまったりすること

名前
ヒトミ
経歴
接客販売の仕事をしながらそれなりに毎日を楽しく過ごしていましたが、仕事での目標をクリアすると同時にそこから変化のない日々の生活に、何かが足りない!何かを変えたい!と思い悶々としていた頃、私はヨガに出会いました。そこから1年間ヨガ教室に通い続け、趣味のなかった私が初めてそう言えるものがヨガとなり、ヨガの与えるパワーに魅了され自分の周りの人たちに『ヨガってとってもいいよ!!ぜひ一度やってみて!』と自然と口に出していたのです。それだけでは収まらず『ヨガをもっと深く学びたい!』と思い養成講座に通い、全米ヨガアライアンスRYT200を取得しました。その後、マタニティ養成講座を修了。また今現在も私自身ヨガにおける効果効能、発見を肌で感じ日々楽しんでいます。
メッセージ
レッスンに来てくださるとよく、私カラダが硬いんです…と言われます。ヨガはストレッチ、柔軟と思われがちなのですが筋肉の収縮と伸張=使うことそして緩めること、の繰り返しがとても大切なのです。また身体と心は繋がっています。大自然を目の前にすると自然と深呼吸していたり、また緊張しているとき肩が上がり浅い呼吸になっていたり。それはマインドから身体に伝わり身体は無意識に反応しているのです。体を動かしたい!なにかモヤモヤする、きっかけはなんでもいいと思います。体と心を繋げヨガの心地よさを皆さんと一緒に感じていければと思っております。どうぞよろしくお願い致します☆
ヨガ以外に没頭できること
自然が大好き/旅行(国内外問わず) /カフェでの時間

名前
ちひろ
経歴
営業事務の仕事をしていた際に身体不良が続き、ついには腰をヘルニアのひとつ手前まで痛めてしまった為、整形外科へ通いました。長時間座り続けることが腰へ大きく負担をかけてしまっていたため、お腹・背中・腰周りの筋力をつけて痛めにくくしよう!ということでした。腰を痛める理由は様々あり、それを機に筋力の大切さを知りました。その後、腰の状態は良くなり、ダイエット目的で始めたヨガでサイズダウンと共に、心と体が健康になっていくのを感じました。また、体が硬かった私がどんどん柔らかくなり、筋力も少しずつついてきていることに気づき、夢中でスタジオへ通っていました。そこからヨガインストラクターの資格を取り、日々修行を続けています。
メッセージ
体が硬いからと諦めないでほしいです。呼吸へ意識を向けること、少しカラダの動かし方を変えるだけで、やりやすさが変わります。ヨガで健康的なカラダを目指していきましょう!一緒に楽しくヨガをしましょう!笑顔の連鎖が大好きです!
ヨガ以外に没頭できること
写真を撮ること/食べること/海の中/旅行/好きなアーティストさんの絵を見ること

名前
Mami
経歴
幼少期よりミュージカルやダンスをしており身体を動かすことが好きだったため、いくつになっても健康で長く続けられるものは……とヨガにゆきつき、RYT200を取得しました。以前は保育・福祉を専攻し、ボランティアや手話サークル等の経験を経て保育士・サービス管理責任者として責務していました。一人ひとりに寄り添い、共感し、共に成長できることが職種は変わっても私自身の喜びだと感じています。カラダはもちろん、ココロにも作用するヨガの学びを深めていきたいと感じ、呼吸法、リストラティブヨガ、セロトニンヨガ®︎の養成講座を現在まで修了しています。
今でもクラスを受けることは大好きで、さらに学びを深めていきたいと思っています!
メッセージ
ヨガをする理由はそれぞれかと思います。私はヨガ=ポーズ、カラダのためにと始めましたが、ヨガはポーズだけでなく呼吸の大切さや心への作用、マットの上に留まらず私生活にも気づきをくれるものだと知りました。ぜひご自身のための時間を大切にして、生きていく上で欠かすことのできない呼吸をみつめてください。その呼吸をコントロールして、カラダやココロにスペースをつくることで本来のシンプルでナチュラルな自分へと繋いでいきましょう。そのお手伝いができたら嬉しいです。
ヨガ以外に没頭できること
音楽/旅行/字を書くこと

ピラティス・インストラクター

名前
真央
経歴
新しいことに取り込む事が大好きで学生時代は韓国・オーストラリアへの語学留学や国際交流のボランティア活動、また小学生の頃から10年間ダンスを続けていました。卒業後は夢であった航空業界へ就職し約5年半勤務していましたが、新型コロナの影響により飛行機の減便、勤務日数も減ってしまいました。コロナ禍で自粛生活の中、だらけてしまう自分が嫌になりせっかくのこの時間を無駄にせず何か新しい事に挑戦しようと以前から気になっていたピラティスインストラクターの資格取得をしようと思ったのです。私自身ピラティスの経験が少なかったため、養成コース参加中も授業に加え毎日生徒としてレッスンに通いピラティス漬けの日々を過ごしていました。そのかいあって無事 ”BASI Pilatesインストラクター”の資格を取得できました。ピラティスに出会ってから、自分自身の考えや物事の捉え方が前向きになり、人生がいい方向に向かっていると実感しています。
メッセージ
ピラティスはインナーマッスルを鍛えて骨盤や背骨を正しい位置へと導くことを目的としています。背骨を軸に身体を動かす事で背骨の周りにある神経にもアプローチでき自律神経が整ったり前向きな性格になるとも言われています。今まで様々なスポーツをしてきましたが、ピラティスをした後の脳や身体のスッキリする感覚の虜になっています。この感覚をたくさんの方に感じていただけるように日々学びを深めています。皆さんもピラティスを通して自分自身の身体に気づきを持っていただけたらいいなと思います!
ヨガ以外に没頭できること
愛犬とのふれあい/語学(現在はタイ語)/アニメを観る