鋤のポーズ

pose35
英名:Plow Pose
サンスクリット名:Halasana
(ハラ・アーサナ)

やり方

1.仰向けに寝て、アゴを引き、首の後ろを伸ばします。両腕は体側に沿うように伸ばして、床に手の平をつけます。

2.息を吸いながら、膝を伸ばしたまま床と垂直になるところまで上げます。

3.次に息を吐きつつ、手のひらで床を押しながら、腰を床から持ち上げて、頭の方の床につま先をつけます。

4.深く呼吸をしながら両手を組んで肘を伸ばし、首や肩の力を抜いてリラックス。このまま10呼吸程キープ。

5.息を吐きながら足をゆっくり下ろして休みましょう。

ポイント

・首の痛い方は控えてください

・首が硬ければ、肩の下にブランケットを敷くと効果的

・ポーズを取っている時はよそ見しないようにしましょう!首の故障の原因になります

・つま先が床に付かない際は、少し腰を上げ、体で「く」の字を描くような姿勢でもOK!同時に手の平を腰に当てて体をしっかりと支えましょう

・吐く息で背中が丸まり、吐く息で背中がまっすぐになる意識で呼吸しましょう

効果

・首、肩のこり
・疲れ目
・内臓の不調
・お腹の引き締め
・不眠症解消
・若返り
・疲労回復

ヨガポーズ一覧に戻る