赤ちゃんのポーズ

pose12
別名:胎児のポーズ、ガス抜きのポーズ
英名:Wind Relieving Pose
サンスクリット名:Vayu Muktyasana
(ワーユ・ムクティ・アーサナ)

やり方

1. 仰向けに寝転んだら、両膝を折り曲げ、両手で抱えます。

2. 息を吐きながら、両手で両膝を引き寄せて、胸に近づけ、上半身を起こします。

3. 膝と頭を近づけたら、そのまま静かに呼吸を繰り返します。

4. 息を吸いながら、上半身を元に戻して、両手の力も緩めたら、脚を床に戻します。

ポイント

・首や肩の力は抜きましょう。
・肘をつかむようにすると、上手に膝を抱えられます。
・お腹を意識して、息を吐く時はお腹が背中がくっつく位、思い切り吐ききります。

効果

・腰痛予防
・腰の疲れ
・便秘や下痢
・首のコリ
・お腹の脂肪燃焼

ヨガポーズ一覧に戻る