脚に顔をつけるポーズ

pose17
英名:One-Legged Forward Bend
サンスクリット名:Janu Shirshasana
(ジャーヌ・シールシャ・アーサナ)

やり方

1. 片脚を前に伸ばしたら、反対側の膝を曲げ、かかとを足の付け根につけて座ります。

2. 伸ばした足先を両手で持ちます。

3. 息を吸いながら背筋を伸ばしたら、息を吐きつつ上体を前に倒します。

4. もし余裕があれば、両手を足先から離して前に伸ばし、手の平を上に向けて置きます。この状態でゆっくり呼吸します。

ポイント

・上体を前に倒す際は、背骨をまっすぐに保ったまま倒しましょう。常に肋骨を引き伸ばす感覚で行うのがポイントです。

・伸ばした脚の膝や太ももの裏が痛くない範囲で行います。

効果

・冷え性緩和
・坐骨神経痛
・足腰の疲労回復
・脚やお腹の引き締め
・精神安定

ヨガポーズ一覧に戻る