脇腹を伸ばすポーズ

pose39
英名:Intense Side Stretch Pose
サンスクリット名:Parsvottanasana
(パールシュヴォッターナ・アーサナ)

やり方

1.右足を前、左足を後ろにして脚を前後にして立ちます。この時、左右のかかとが一直線上になるように置きましょう。

2.両手を背中側に回して、両小指が背中に触れる様に合掌します。

3.骨盤をできるだけ正面に向けたら、肘を後ろにひいて胸を大きく開くように、深く息を吸って上体を軽く反ります。

4.息を吐きながら、股関節から上体を前に倒して折り曲げます。この時、右足の指の付け根がしっかり床を押すように意識しましょう。ゆったりと呼吸をつづけながら、姿勢をキープします。

ポイント

・肩や股関節の余分な力は抜きましょう
・背中で合掌できない場合は、それぞれの肘を両手で掴んで、胸を大きく開けばOKです
・前に出した膝や太ももの裏が痛まない範囲で行いましょう

効果

・脚の引き締め
・ハムストリングスのストレッチ
・内臓の活性化
・姿勢の改善
・脳を休める
・集中力アップ

ヨガポーズ一覧に戻る