無空のポーズ

pose36
別名:屍のポーズ、休息のポーズ、完全弛緩のポーズ
英名:Corpse Pose
サンスクリット名:Savasana
(シャヴァ・アーサナ)

やり方

1.仰向けになり、両脚を肩幅程度に開きます。両腕は体から少し離して、手の平を上に向けます。肘やヒザを軽く伸ばし、目も軽く閉じます。

2.ゆったりと自然な呼吸をしながら、体が床に沈み込むようなイメージで全身の力を抜いていきます。

3.ポーズの合間に行うなら10呼吸ほど、レッスンの最後なら5~15分程、そのままキープします。

4.自分の呼吸に意識を戻し、次に指先と足先を動かして、全身へと意識を戻します。

5.片方ずつ膝を立てて、右側へ寝返りを打ちます。

6.次の吐く息で手で床を押して胴体を起こし、頭がその後に続くように座ります。頭を一番最後に起こすようにしましょう。

ポイント

・無理に呼吸をしよう、リラックスしようと考えず、呼吸に意識を向けると自然にリラックスしてくるのを待ちましょう

・背中に故障がある時は、膝を立てて両足を腰幅に開いて行ってください

・ポーズが終わってもいきなり起き上がらないようにしましょう

効果

・首、肩のこり
・落ち着きたい時に
・食欲のコントロール
・体の緊張をほぐす
・脳を休める
・頭痛や不眠症の緩和

ヨガポーズ一覧に戻る