太鼓橋のポーズ

pose33
英名:Bridge Pose
サンスクリット名:Setu Bandha Sarvangasana
(セーツ・バンダ・サルバンガサナ)

やり方

1.仰向けに寝たら、あごを引き、腕は体の側面に付けて手の平を地面につけます。脚はヒザを立てて腰幅に広げます。

2.息を吸いながら腰を持ち上げて、背中の下で両手を組みます。

3.肩甲骨を引き寄せ、胸をさらに持ち上げます。そのままゆったりとした呼吸を行ってください。

ポイント

・首の力は抜いておきましょう
・腰を持ち上げた時、お腹と胸をあごへ近づける意識で

効果

・バストアップ
・背骨のゆがみ、猫背矯正
・自律神経失調症

ヨガポーズ一覧に戻る