三角のポーズ2

1418820699
英名:Extended Side Angle Pose
サンスクリット名:Utthita Parsvakonasana
(パールシュヴァ・コーナ・アーサナ)

やり方

1.足を腰幅に広げて立ち、左足のつま先を左へ、右足のつま先は正面へ向けます。足を力強く、足の裏全体にバランスよく体重を感じるように意識します。

2.顔は正面を向いて、背筋を伸ばして立ち、両腕を肩の高さで左右へ伸ばしたら、肩の力を抜いてリラックス。

3.息を吐きながら、左ひざを曲げて、かかとの真上にヒザが乗るように腰をゆっくり沈めます。

4.今度は息を吸いつつ背筋を伸ばして、吐きながら上体を左に傾けます。左の肘を左ヒザの上に軽く乗せます。

5.息を吸って、円を描くように右腕を真上から耳の横に動かし、右脇腹も伸ばします。このままゆっくり呼吸しながらキープ。

6.上体を起こして、体を元に戻したら、反対側も同じように行いましょう。

ポイント

・膝にのせた腕に体重が乗らないように気をつけます
・前かがみにならないよう意識しましょう
・首の後ろを伸ばしましょう

効果

・血行促進
・便秘改善
・胃腸の不調を整える
・ウエスト、太もも、ヒップのシェイプアップ

ヨガポーズ一覧に戻る