三角のポーズ1

pose41
英名:Extended Triangle Pose
サンスクリット名:Utthita Trikonasana
(ウッティタ・トゥリコーナ・アーサナ)

やり方

1.足を腰幅に広げて立ち、左足のつま先を左へ、右足のつま先は正面へ向けます。足を力強く、足の裏全体にバランスよく体重を感じるように意識します。

2.顔は正面を向いて、背筋を伸ばして立ち、両腕を肩の高さで左右へ伸ばしたら、肩の力を抜いてリラックス。

3.息を吐きながら、上体を左に倒して、両方の脇腹も伸ばしていきます。

4.左手で左足の持てるところ、もしくは床に着いたら、右手を天井に向けて伸ばし、視線も同じ方向へ。この姿勢でゆっくり呼吸を続けます。

5.上体を起こして、両手を下ろしたら正面を向きます。両脚も平行になるように戻します。

6.反対側も同じように行いましょう。

ポイント

・上体を深く倒すと腰を痛める可能性があるため、その際は角度を調整しましょう
・倒す方の膝をロックしてしまうと膝を痛めるので要注意
・顔を天井に向けた時、首が痛むなら真横に向けましょう
・つま先の向きを動かさないように注意して下さい

効果

・冷え症緩和
・ウエスト、ヒップ、脚の引き締め
・便秘解消
・疲労回復
・眠気スッキリ

ヨガポーズ一覧に戻る